休日に集中して学習するためにカフェを利用されることが多いと思いますが、サラリーマンの限られた資源を有効に使う場合、「どこで勉強するか」が大きな問題となります。残念ながらサラリーマンの使える資金は限られ、使える時間も限られます。資金は給料から生活費と投資・貯蓄を差し引いたわずかな余剰資金の中からであり、使える時間は就業時間の休憩中や就業時間前後となります。

都内に店舗を持つチェーン 店の中でベストなカフェを検討してみましょう。 その際に必要な要素は次の3つとします。

  • 何度も利用しても財布に優しいかどうか(価格、割引)
  • 長時間利用しても大丈夫な環境かどうか(施設)
  • 騒がしくなく、他にも頑張っている人がいるなど、学習に適しているか